セルフヒーリングの方法

こんにちは。【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。
いつも、縁ぱすの言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

本日は「セルフヒーリングの方法」をお伝えしたいと思います。

セルフヒーリングとは?

読んで字のごとくです。
「ご自身でご自身を癒す」です。

やり方は人それぞれご自身にあった方法があると思います。
今回はアルマメッセンジャーでもある雄介が受け取ったメッセージより
セルフヒーリングの方法の1つをご案内します。

セルフヒーリング方法

実は私自身セルフヒーリングは別の方法で行っておりました。
お香を使ったりと時によってさまざまでした。

ふと、高次元にアクセスしたときに気軽にできるセルフヒーリング方法を教えていただきましたのでお伝えしておきます。

ぜひ、ご自身に合いそうであればトライしてみてください。

縁ぱす式 セルフヒーリング プログラム

1.不調だと感じるチャクラを手で触ります。
2.眼を閉じ10秒間 不調を手に伝えます。
(感じるのが難しい場合は10秒間手で触るのでOK)
3.手を地球(大地)に降ろします。
4.眼を閉じ感謝の気持ちを伝えます。
(例:私の不調を感じてくださりありがとう)
5.一旦地球(大地)に降ろしたものをそのまま宇宙(空)へと渡します。手を上に上げて放つ感じ。
6.眼を閉じ感謝の気持ちを伝えます。
(例:私の不調を届けます。消化してくださりありがとう)
7.感謝を伝えたあと、眼を閉じ10秒間程度まち、宇宙(空)から新たなパワーをもらいます。
8..不調だと感じるチャクラに注ぎ込んで下さい。

※不調だと感じるチャクラと紹介しておりますが、不調だと思う部位に直接触っても良いです。

チャクラについて

参考までに引用ですが、ご紹介いたします。

第1のチャクラ

ムーラーダーラ・チャクラ(mūlādhāra-cakra)と呼ばれ、脊柱の基底にあたる会陰(肛門と性器の間)にある。「ムーラ・アーダーラ」とは「根を支えるもの」の意である。ヒンドゥー・ヨーガの伝統的なチャクラの図では、赤の四花弁をもち、地の元素を表象する黄色い四角形とヨーニ(女性器)を象徴する逆三角形が描かれている。三角形の中には蛇の姿をした女神クンダリニーが眠っている。『シヴァ・サンヒター』で言及されているチャクラの色は金色。『蛇の力』での色は黄色。

Wikipedia

第2のチャクラ

スワーディシュターナ・チャクラ(svādhişţhāna-cakra)と呼ばれ、陰部にある。「スヴァ・アディシュターナ」は「自らの住処」を意味する。朱の六花弁を有し、水の元素のシンボルである三日月が描かれている。『シヴァ・サンヒター』で言及されているチャクラの色は金色。『蛇の力』での色は白。

Wikipedia

第3のチャクラ

マニプーラ・チャクラ(maņipūra-cakra)と呼ばれ、腹部の臍のあたりにある。「マニプーラ」とは「宝珠の都市」という意味である。青い10葉の花弁をもち、火の元素を表す赤い三角形がある。『シヴァ・サンヒター』で言及されているチャクラの色は黄金色。『蛇の力』での色は赤。

Wikipedia

第4のチャクラ

アナーハタ・チャクラ(anāhata-cakra)と呼ばれ、胸にある。12葉の金色の花弁をもつ赤い蓮華として描かれ、中に六芒星がある。風の元素に関係する。「アナーハタ」とは「二物が触れ合うことなくして発せられる神秘的な音」を指す。『シヴァ・サンヒター』で言及されているチャクラの色は真紅。『蛇の力』での色は煙色。

Wikipedia

第5のチャクラ

ヴィシュッダ・チャクラ(viśuddha-cakra)と呼ばれ、喉にある。くすんだ紫色をした16の花弁をもつ。虚空(アーカーシャ)の元素と関係がある。「ヴィシュッダ・チャクラ」は「清浄なる輪」を意味する。『シヴァ・サンヒター』で言及されているチャクラの色は黄金色。『蛇の力』での色は白。

Wikipedia

第6のチャクラ

アージュニャー・チャクラ(ājñā-cakra)と呼ばれ、眉間にある。インド人はこの部位にビンディをつける。2枚の花弁の白い蓮華の形に描かれる。「アージュニャー」は「教令、教勅」を意味する。「意」(マナス)と関係がある。『シヴァ・サンヒター』で言及されているチャクラの色は白色。

Wikipedia

第7のチャクラ

サハスラーラ(sahasrāra)と呼ばれ、頭頂にある。sahasra は「千」、ara は「輻」〔や〕で、千の花弁の蓮華(千葉蓮華)で表象される。一説に千手観音の千手千眼はこのチャクラのことという。他の6チャクラとは異なり身体次元を超越しているとも考えられ、チャクラのうちに数え入れられないこともある。

Wikipedia

いかがでしたか。

最終的にはご自身で自分を癒す方法は気づいていくかと思います。
私もセルフヒーリングの方法については、これ!という答えはないと思っております。
紹介させていただきました「セルフヒーリングの方法」もぜひお試しはしてみてもらえればうれしいです。


今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介