スターピープルとスターシードの使い方

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

いつも、縁ぱすの言葉綴をお読みいただきありがとうございます。
今回は「スターピープルとスターシードの使い方」について綴らせて頂きます。

整理

私自身は、普段呼び方などあまり気にしないのですが、なぜか
スターピープル・スターシードの呼び方(使い方)についてモヤモヤしちゃってるので
ここいらで整理したいと思います。

スターピープルとは…

まず、スターピープルという言葉を見てみましょう。

スターピープル (スターシードとしても知られる )は、 ニューエイジ の思想である。
アメリカの超常現象研究科ブラッド・スタイガ― の1976年の著書『水瓶座の神』では、
地球外生命体にルーツを持ち、人間として地球に生まれてきた人や、
既存の人間の体に入り込んだウォークインと呼ばれる人について述べられている。

彼が提唱するスターピープルのコンセプトは、宇宙人と人間とのハイブリッド説に見られるものと同様だが、
命名はネイティブアメリカンの言い伝えに由来している。

スターシードとは…

スターシードは遠く離れた星や銀河から生まれた先進的な存在であり、
その使命は地球を黄金時代に援助することです。

彼らは非常に進化した魂であり、心の中で徹底的に賢明な知恵を持っています。

スター○○

スターピープル・スターシード以外にも
スターチャイルド・スターボーンなど多くの言葉がありますが、
一度日本語の意味に考えてみるとシンプルでしょう。

個人的な感覚からの使用

私はあまり人間をシード(種)と日本語的にもあまり使う感覚がないため
基本スターピープルと呼ぶことが多くなると思います。

スターシードは、スターピープルの中に眠っていた種(目的)と勝手に解釈しています。

とりあえず、スターピープル・スターシードの整理としては
スターピープルをメインに使っていこうと思います。

言葉って難しい~(笑)

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介